洗車機を選ぶのが重要|行先が分からないならカーナビに頼ろう|確実性が違う

行先が分からないならカーナビに頼ろう|確実性が違う

洗車機を選ぶのが重要

機械

ピカピカの車体をした車なら、走行していてもガソリンの減り具合が比較的遅いです。なぜなら、車体にゴミが付着していないため、風の抵抗を受けにくくなるからです。そのおかげで、車自体に無駄な負担がかかりにくくなるので、ガソリン消費が少なくて済むのです。しかし、日々車を運転すると、さすがにチリや葉っぱといったごみが付着してしまいます。窓側に付着する程度なら、走行中にウォッシャーで洗い流せますが、そのほかの部分はそうはいきません。ごみが付きにくい車体にするためには、ボディコーティングを施すのが一番です。ボディコーティングは、車体自体についた汚れをきれいに落としてから、専用のコーティング剤をつけるだけのものです。一度つけたら、車体に水汚れは勿論、泥や塵といった汚れを寄せ付けなくなります。仮に付着してしまった場合でも水をかければきれいに落とせるのです。簡単に洗車をして車体をきれいにできるボディコーティングは、定期的に行なっておいた方がいいのは確かです。

ボディコーティングは、専門の工場で依頼をするイメージを抱きますが、そのほかの場所でも施せます。それは、ガソリンスタンドにある洗車機です。洗車機のメニューにもボディコーティングがあります。地方によって異なりますが、大体の料金帯として1,000円前後の料金でコーティングを施すことが可能です。比較的リーズナブルな料金帯でボディコーティングを施せるのはありがたいものです。ただし、洗車機でコーティングを施す場合、スポンジブラシや布ブラシを設置したタイプの洗車機かどうかをチェックしてからにしましょう。